f's sei brand List

A

B

C

D

  • DOOR.I
  • DRDENIM
  • DRESSgallery
  • DRY CLEAN ONLY

E

F

G

  • GAUDI
  • GENNY
  • gentil Bandit

H

J

K

L

M

N

P

  • Paker
  • PINKO
  • Peter som

R

  • RINASCIMENTO
  • R13

S

T

W

  • What goes Around comes Around

Z

1

  • 213INDUSTRY

f's sei brand Deteil

ALEXIA(アレクシア)というブランドは、2005年にデザイナーであるAlexia Parmigianiによってロンドンで立ち上げられたブランドです。ビーズや、フリンジ、zipのスライダーなどをデザインとして使ったエッジの効いたアレンジ自在の魅力あるストールは、ただ着けるだけで存在感を如何なく発揮してくれる一品。VOGUEの表紙を飾ったことで一躍有名になったブランド。

Bland List

2002年、シドニーでコレクション・デビュー。以後、クロエ・セヴィニー、ミーシャ・バートン、スーパーモデルのイリナなどファッショニスタたちに愛されるように。パリ、ロンドン、ニューヨークなどワールドワイドにブランド展開し、2006年春夏からは、本格的に日本上陸も果たした。特徴はそのシルエット。女性らしいラインはセクシーさと可愛さを絶妙なバランスで表現。テキスタイルで女性らしさを、素材感でエッジを効かせクールなテイストを巧みに打ち出す。毎シーズン登場する花柄プリントのアイテムや、得意のハイウエストのボトムスはアリス・マッコールを代表するデザインとして愛されている。

Bland List

LOVE FROM AUSTRALIAとして2003年設立されたAUSTRALIA LUXE COLLECTIVE(オーストラリアラックスコレクティブ)は、多くの海外セレブにも愛用されるオーストラリアを代表するアパレルブランド。
厳選されたオーストラリアムートンとシープスキンを使用し、他にはない優れたデザイン性と素材一つ一つにこだわったラグジュアリーさ心地よい履き心地、通気性の良さが人気。

Bland List

ニュージーランドから2007年にTeresa Hodges(テレサ・ホッジス)がスタートしたブランド。
クラシックなレースアイテムや着心地の良いシルエットのキュートなプリントアイテムなどミステリアスなコレクションを発表しています。

Bland List

Botkier(ボトキエ)というブランドは、デザインを手がけるニューヨーク生まれの元ファッションフォトグラファーであるモニカ・ボトキエによって創められました。もともとは、彼女が自分のためにデザインしたものだったそうですが、エッジのきいたクールなデザインと機能性あるバッグだったので、ファッションエディター・モデルたちの間で話題になり、ハリウッドセレブの間でも愛用者が続出する程人気がでました。
グウィネス・パルトロウ、サラ・ジェシカ・パーカー、ビヨンセ等の多くのセレブより、プライベートバッグとして愛用されています。

Bland List

ブレイは2000年にイタリアで誕生したラグジュアリーなデニムブランド。
シックで洗練されたヨーロピアンテイストとポップなアメリカンテイストを融合させたデザインを特徴とし、さまざまな時代の映画や音楽からインスパイアされたコレクションを毎シーズン発表している。

Bland List

クラスロベルトカヴァリはミラノコレクションを代表するデザイナーのひとりであるロベルトカヴァリが提案するデフュージョンラインです。空、大地、花、動物、海など自然からインスパイアされたモチーフや世界中のカルチャーを取り入れて美しいプリントを創り続けています。エレガントで大胆なカッティングはすばらしいラインを完成させ、パーフェクトな着心地です。

Bland List

韓国生まれのデザイナーSeung LeeとパートナーのJin Lee二人のデザイナーが2004年LAで立ち上げられたブランド。西海岸のゆったりとしたライフスタイルでジャージアイテムのコレクションが洗練された大人のカジュアルスタイルにピッタリのブランド。

Bland List

CURRENT ELLIOTT(カレント・エリオット)というブランドは、クリエイティブディレクターであるEmily CurrentとMeritt Elliottが、Serge Azrianiとともに2008年にカリフォルニアで立ち上げたジーンズのブランドです。
使われている素材はMade in Japanで、ビンテージデニムのこだわりが詰まったデニムとなっている。

Bland List

ドレーピング技術のマエストロであるエドワード・アシュールが生み出した、エレガントとチャーミングを兼ね備えたブランド。
CHANELのオートクチュールのデザイナーをしていたこともあり、彼のデザインの中にもその面影を感じさせます。
Yves Saint LaurentとGuy Laroche(ギ・ラロッシュ)な
どパリを代表するメゾンが目をつけるほど。
Marganita Ley(マルガレッタ・ライ)がクリエイティブデザイナーを務めるもとでバーバリーやエスカーダのコラボレーションモデルに携わり、デザインのノウハウを学び、その後、Carvenのクリエイティブディレクターに就任。

Bland List

ELISABETTA FRANCHI(エリザベッタ フランキー)は、イタリアのボローニャを拠点に、世界中で人気急上昇中のプレタブランド。セクシーでシックなコレクションから、華やかな足もとを演出するシューズラインはサラ・ジェシカ・パーカーなどオシャレセレブを顧客にもっている。フェザーやリボンをあしらった繊細なディテールは上品な装いやパーティシーンでも大活躍のブランド。

Bland List

フランス出身のデザイナー、オルハラ ハダドがデザインするレディスウェアブランド。都会的で洗練されたシックなデザインながらも、そこから受ける印象はおおらかでフレッシュなリラックスムード。
カットソーやドレスから仕立てのよいジャケットやコートまで揃い、あらゆるオケージョンでのスタイリングに応えてくれます。

Bland List

2006SSよりがデザイナー櫻井綾氏がENSOR CIVET(アンソール)をスタート。ベルギーの画家James Ensorがブランド名に由来する。フェミニン・モード・メンズワークの融合をテーマに現代的リアルクローズを提案し、パーソナルで詩的な世界をもち、繊細でありながら強い個性を放つ女性を表現したブランド。

Bland List

デザイナーはサンフランシスコ生まれのErin Fetherston。2005年にオートクチュールでパリコレクションにデビュー。その後ニューヨークに拠点を移し
様々なコラボレーション企画に参加し、2009年にCFDAのメンバーになり、2010年にはJUICY COUTUREのゲストデザイナーとして参加。
2011年にコンテンポラリーブランドのErin Fetherstonを立ち上げる。femininity, fantasy, individualityをキーワードにトータルコレクションを展開。
特にブラウスやトップスは彼女のクリエーションが余すことなく表現されている。

Bland List

ERMANNO SCERVINO(エルマノ・シェルビーノ)は、2003年秋冬よりミラノコレクションに参加。
伝統的で高い技術を持つ職人たちを集めた自社工場を所持しており、オートクチュールのようなエレガントさと、フォークロア調のテイストを兼ね備えた芸術的なコレクションが特徴。

Bland List

ERMANNO SCERVINO(エルマノ・シェルビーノ)からデビューした、若い年齢層をターゲットにしたヤングファーストライン。
新しい技術やファブリックを積極的に取り入れ、実用性とラグジュアリー感が見事に融合したコレクションは、早くもファッショニスタたちの注目を集めている。

Bland List

Lily Rafii Band<リリー ラフィバンド>&Sulaika Zarrouk<スライカ ザラーク>、二人の女性デザイナーによって立ち上げられたNY発小物ブランド。
sex and the cityでも使われ話題に。
高級感の中にも遊び心溢れるモチーフデザインを多用したデザインで女性達を魅了。洗練された女性の為の贅沢な小物ブランドとして確立されています。

Bland List

創立者のユン・ハンヒ(Yoon HAN-HEE)は韓国のソウルに生まれ、ソウル市内の大学を卒業後にアメリカのサンフランシスコに渡る。ファッション・インスティテュート・オブ・デザイン&マーチャンダイジング(FIDM: Fashion Institute of Design & Merchandising)で学ぶ。
ブランドコンセプトは、ボヘミアンとビンテージ、シック。2005 S/S には、ニューヨークコレクションでデビュー。

Bland List

House Of Wildeは Alice McCALLのデザイナーを新しく迎えたブランド。
ガーリーなシルエットにはユニークなプリントやカラフルな色彩が遊ぶ心を加え、
愛情がたくさん詰まった一つ一つのピースがスペシャルに仕上がっている。

Bland List

ナルシソ・ロドリゲスにてインターンを経て、才能ある若手として人気を集める。クライアントはオバマ夫人など多数のセレブから注目。日々自分磨きを怠らない洋服を完璧に着こなす女性をターゲットにし、女性の特徴である砂時計のようなシェイプを強調する若々しい印象を与えるドレスが特徴。

Bland List

弟のMichaelと姉のLaurenによりブランドをスタート。プリントはすべてLaurenがキャンバスに手描きで行っているため、彼らが生み出す服は、ひとつひとつがアートワークのよう。上質の生地と最高の職人による技を駆使し、ディテールにまでこだわって作 られた服はリヴ・タイラーやシエナ・ミラー、リアーナをはじめとするセレブリティが愛用。そこから人気に火が付き、今や全世界で注目されている。

Bland List

弟のMichaelと姉のLaurenによりブランドをスタート。プリントはすべてLaurenがキャンバスに手描きで行っているため、彼らが生み出す服は、ひとつひとつがアートワークのよう。上質の生地と最高の職人による技を駆使し、ディテールにまでこだわって作 られた服はリヴ・タイラーやシエナ・ミラー、リアーナをはじめとするセレブリティが愛用。そこから人気に火が付き、今や全世界で注目されている。

Bland List

ラブ セックス マネーのシスターラインのラブ イズ ラブは2006年にスタートしました。バラエティに富んだラインナップは常に最新トレンドを取り入れています。
スポーティーなニットやジャージー素材にロマンティックなテイストをミックスした“甘すぎない”ラブリーアイテムが大人気です。

Bland List

グリッターなまばゆい輝き。大粒のジュエルがちりばめられた iPhoneケース は迫力すら漂う。パリ発のクリエイティブチームが手がけた作品は、宝石とアートが融合したかのようなデザイン。 iPhoneケース に一寸のズレもなく緻密に配されたクリスタルが知的さをも醸し出しています。あらかじめ iPhoneケース にジュエル用の彫りを施し、ズレや外れがないよう緻密に設計されている。

Bland List

MANOUSHは2004年パリで誕生した新鋭ブランド。
幼少時から父親と世界中を旅し、その中で出会ったジプシー達の『自由で誇りのあるライフスタイル』から影響を受け、乙女でかつモードで、その自由な仕立てで今や世界的ブランド。
自由なマヌーシュの哲学は『ファッションを楽しむ』という事。
繊細で楽しく魅力的のあるブランド。

Bland List

ロンドンコレクションで活躍後、ベルリンにカムバックしたドイツ人デザイナー、Markus Lupfer。
絶妙な丈のバランスや、モノトーンを中心としたクールな色づかいが大人のおしゃれ心を刺激します。
アートなプリントなど、ありそうでない大胆なデザイン。
ストリート系とフォーマル,正反対のテイストのどちらにも似合うデザインが最大の魅力。セレブリティや熱心なファンを魅了し続けているブランド。

Bland List

Maurizio Pecoraroは1999年にスタート。ユニークな素材使いと確かな縫製、独創性溢れるアートのようなデザイン。繊細な感性と強い個性をもつ女性に向けて発信されたフェミニンでエレガントなコレクション。

Bland List

L.A.在住のデザイナー メーガン・ファビュラスが手がけるMEGHANは、ノスタルジックでエスニックテイストのプリントドレスや、遊び心満点のシフォン素材のチュニックが人気です。
多くのハリウッドセレブリティが、メーガンを着てレッドカーペットに登場しています。

Bland List

デザイナー ユージニオ・マリア・スキエーナと彼の率いる20代半ばの若手で実力のあるメンバーで構成されたデザインチームから、オリジナリティあふれるデザインが次々と生み出されて、2007年イタリア本国で実売上1位とゆう輝かしい記録を樹立しています。
デニムを中心とした人気のボトムスはmade in Italyにこだわり生産され、シルエットの美しさとその履き心地のよさ、贅沢に使われたスワロフスキーのコレクションに日本でもリピーターが続出中の大人カジュアルなブランド。

Bland List

Millyのデザイナーミッシェル・スミスは、FIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)を卒業後、ルイ・ヴィトンやクリスチャン・ディオールといった一流メゾンで経験を積んでいた。
2000年にスタートしたMillyは、美しいファブリックを使用したフェミニンでセクシーなデザインが人気。ジェニファー・アニストンやキャメロン・ディアスなど、ハリウッドセレブを多数顧客に持つ。

Bland List

ノルウエー生まれのMarion Muhonen Nilsenが立ち上げたバッグブランド。 多くの雑誌に取り上げられ、イギリスだけでなくアメリカ、日本など世界の有名セレクトショップのバイヤー達を魅了し続けています。 マリオンがデザインする「MODALU(モダル)」のバッグは、女性らしくて他にないエレガントさを備えています。ちょっとお洒落した時に、さりげなく合わせられるアクセサリーのようなバッグ。

Bland List

クリエイティヴディレクターTim KaedingとLela Tillemという、デニム界の巨匠がタッグを組んで生み出したブランド。
ブランド名の「MOTHER」には、ソフトで母性的ということばの意味とは裏腹に、セクシーで飾り気のないという意味合いが込められている。そのなめらかな履き心地から“カシミアタッチデニム”とも評されているデニムの数々は、世界中のモード誌からも絶賛を受け、海外セレブにもファンが多い。

Bland List

次世代のイタリアファッションシーンを牽引するアレッサンドロ デラクアが手掛けるファーストライン「N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)」。デラクアの真骨頂とも言えるシャープなテイラーリング、独特のセンシュアルさとフェミニニティは健在ながら、よりスポーティでウェアラブルな魅力が加わりました。新しい美の価値観を追求し続ける、イタリア屈指の才能が生んだブランドです。

Bland List

1932年にトリノ出身のイタリア人マリア・ニナ・リッチと彼の息子のロベルトが、パリで設立した高級衣料品ブランド。
Nina Ricciはデッサンを行わずに服地を直接顧客の身体の上にかけながら服作りをし、その手法から彫刻家と呼ばれるほどであった。優美でエレガント、優秀な技能によって作られた作品は設立から現代に至るまで世界中から圧倒的な支持を受けている。

Bland List

2005-06年秋冬シーズンに発表されたエルマンノシェルヴィーノによるセカンドライン、シェルヴィーノ ストリート。若いジェネレーションに向けられたモダンでハイクオリティなコレクション。

Bland List

1989年に始まり、今年は20周年。現在42カ国で販売している。
各国ショールームの立地にはこだわりがあり、クリアーなイメージを保てる場所選びをしている。
PR活動に力を入れており、各国のVOGUE・ELLE・MARIE CLAIREなどに掲載。
雑誌の他には、ハリウッド映画の『プラダを着た悪魔』にもドイツのブランドとして唯一提供した。
ブランドコンセプト・イメージとしてリボンがあり、ほとんどの商品にはリボンモチーフが付いている。
ポケットの一部になっていたり、肩の装飾になっていたりする。
ドイツブランドのイメージとは違う、女性らしい柔らかいブランドである。
素材にもこだわりがあり、シルクやカシミヤなど上質のものを使うことで風合いからも柔らかさを出している。

Bland List

2000年にJessie White(ジェシー・ホワイト)がスタートしたオーストラリアブランド。大胆なプリントと鮮やかなカラーコンビネーションでワンランク上の着こなしを演出。様々な組み合わせと自由なスタイリングを可能にするコレクションは、トレンドに敏感な大胆で自信に溢れた女性におすすめのブランド。

Bland List

ロンドン(UK)ではHarvey Nicholsで販売されているToi et Moi。
最近ではAlexa ChungやDaisy LoweなどのFashionセレブリティにもファンが多く、
デザイナーのGill Lawrence(ジル・ローレンス)はデザイナー・ビジネスウーマン・3人の子供の母親と世の女の子がなりたい理想の女性として紹介されワールドワイドへと成長を遂げている。

Bland List

女優のシエナ・ミラーと、デザイナーである姉のサヴァンナ・ミラーが立ち上げたブランド。
シエナの誕生日である“12月28日”にちなんで名前がつけられた。完璧なカッティングのテーラードアイテムを中心に、デニムやニット、ドレスなど、さまざまなウェアを展開。随所にシエナのアイデアが活かされ、モードななかにヴィンテージ感を加えたアイテムが揃っているコレクション。

Bland List

Zhor&Nemaは20年にわたりフリーランスのデザイナーとしてニット、ファーを作り出してきたフランスのTiber姉妹ZhorとNemaによるブランド。
UNGRO、NINA RICCI、Chloeでの経験を生かし、ファーはLANVAN、Balmain、Givenchyといったメゾンブランドと同じファクトリーである。パリジャンスタイルの本質を表現したブランド。

Bland List